スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリの食事

2006-12-27 (Wed) 13:03[ 編集 ]
パリでの食事日記!!
パリ オルセー美術館1美術館はホントに広く、とてもじゃないけれど全てをきちんと見て
1日で回ろうと思っても無理無理~
だから有名どころを押さえて、足早に鑑賞しましょう(笑)
それでも体力気力がいて、きつけばお腹が空くものね
オルセー美術館の中階にある『Resutarant de Musee d'Orsay』では、19世紀の宮殿のような内装で食事がいただける
ちょっとゴージャスな感じだけれど、お値段控えめ

パリ オルセー美術館2パリ オルセー美術館3

正式名称は分からないけれど
「マグロのビーンズソース添え」「鴨と桜桃のソテー」
マグロは分厚い切り身がソテーされてて、お豆のソースが美味しい!
インゲン豆や空豆等と、ソーセージも入っててうまみたっぷり
鴨のお肉にオレンジは良く聞くけれど、これは桜桃。うまいわぁ~
付け合わせのグラタンのようなのがこっくりとしたうま味あって、これだけでもいけちゃう♪



パリ モンマルトル1そして、モンマルトルにあるLa Baignoireというお店
実はこのお店、モンマルトルにすんでいる知り合いの方と待ち合わせして、街を案内してもらいながらオススメしてもらったお店
メニューを見てもなんだか良く分からず、料理が出てくるまでドキドキすることなく注文できてホント安心する(笑)
お店の名前を訳すと(バスタブ)ということで、お店の中にバスタブが!!
ユニークでしょ??
前菜・主催・デザートから1品ずつ選んで約14ユーロ
パリではとってもリーズナブルなお店

パリ モンマルトル2パリ モンマルトル3パリ モンマルトル4

前菜「テリーヌ」「シャンピニオンのグランタン」「ニース風サラダ」
テリーヌが美味しい!!シャンピニオンのグラタンもぐつぐつでアッツアツ
風味が濃い~
ニース風サラダはモダンチックで、斬新

パリ モンマルトル5パリ モンマルトル6

主菜「ラムの煮込み」「豚の内蔵ソーセージ」だっったっけなぁ。うるおぼえ
私は煮込みの方をチョイス。どど~んとお肉のかたまり
ほろほろに崩れる柔らかさで、びっくりしたのがこのソース
画像じゃ分からないけれど、ライムが入ってて(しかも皮のまま)独特!!
これはラム臭さを消す為に使ってるのかなぁ
内蔵ソーセージもお裾分けいただいたけれど、嫌な癖もなく美味しい~

パリ モンマルトル7パリ モンマルトル8パリ モンマルトル9

デザート「クランブル」「フロマージュ」「ミラベルのタルト」
おなかいっっっぱいだけれど、デザートは別腹
どれもサイズがダイナミック。さすがデザートの都Paris
ミラベルってオレンジ色の小さな実の果物で、フランスでは一般的なんだって
クランブルも焼きたてです。。手な具合にぐつぐつ熱々!フロマージュもフレッシュチーズな感じで、プチダノンの大人用な具合☆

あぁ~食べ過ぎた
この日はとっても寒かったけれど、一気に体も心もあったまった♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ovtamutamu.blog32.fc2.com/tb.php/259-6644f039

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。