スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアの旅 フィレンツェ

2006-03-16 (Thu) 20:56[ 編集 ]
さてさてイタリア旅行の3都市目はフィレンツェです
フィレンツェの芸術品が沢山で、素敵な都市だったのですが
きれいな町並みを母のデジカメでパシャパシャしてて、現在自分の手元には
食べ物の画像がほとんど。。。。ということで、食べ物中心レポになってます^^:
ベッキオ橋

アノル川をわたるベッキオ橋
中世からあるこの橋は、一体どの位の人が渡り歩いたのだろう


ウフィッツ美術館

こちらは フィレンツェで花開いたルネッサンスを代表する絵画を多く収蔵することで
良く知られているウフィッツィ美術館です。
私も赤ちゃんの頃に一度きたらしく
『あなたがもう泣き叫んでて大変だったのよ あの頃はゆっくり見られなかったわ』
と母。 確実に記憶には無いのだが、ごめんね母。
かの有名なレオナルド・ダ・ブィンチ、ボッティチェッリ、ティツィアーノなどの
有名な作品もたくさん。全部をゆっくり見ようと思ったら1週間はかかります


お昼ご飯は駅に近いレストランへ
このお店は日本語メニューもあり、パスタのみでも可という良心的なお店

フィレンツェ お店パン

やっぱりどこのお店にもパンはついてきます。
こちらのお店はフランスパンってなかんじだったよ♪

イタリアでは【コペルト】というものがあり、レストランでは席料とサービス料が料金に加算されます。無料かと思ってしまいそうなパンの料金も含まれているわけです。


フィレンツェ お店前菜トースト1フィレンツェ お店前菜トースト2

これは【Crostini di fegatoクロスティーニ・ディ・フェガート】というものでレバーのカナッペのようなもの。お店で独自のパテを作っているようで、こちらのお店はちょっとしょっぱ目だったから、アンチョビも混ぜられていたのかなぁ??


フィレンツェ お店パスタ1フィレンツェ お店パスタ2

パスタは【左:フレッシュトマトとバジル】【右:カルボナーラ】
どちらも感激するほどじゃなかったけど、美味しかった♪
やっぱりトマト美味しいんだろうね、イタリアは。何気ないトマトとバジルだけなのに
深見のあるよな味。。。カルボナーラはベーコンがおいしかった!!


中央市場1中央市場2

食後はテクテク歩いて、ドウモ近くの中央市場へ
14時には閉まってしまうから、もう店じまいのお店が多かったのが残念><
でもハム屋さんはしっかり営業してた☆ハム ハム 生ハム。。。おいしそう~!!!


フィレンツェ ビスコッティお店フィレンツェ ビスコッティお店2フィレンツェ ビスコッティ1フィレンツェ ビスコッティ2

フィレンツェの町中にお菓子屋さん発見!
イタリアといえば。。。そうそう!ビスコッティ~☆
本場物を食べなくっちゃ ってことで、お買い上げです。
プレーンとチョコの2種の詰め合わせ  
お店は他にもクッキーや菓子パンの様なデニッシュ系もちらほら
旅をして気づいたのですが、イタリアにはパン屋さんが少ない様なきがします
町中サンドイッチは沢山見るのに。。。

さてさて、イタリア産のビスコッティのお味はというと
想像に反して物凄~く軟らかい!
味は独特のアニンの様な香りに、粉っぽさが残る様な感じ
ココアの方が私は好きかな☆
現在イタリアでは地元の方はあまりビスコッティを食べないらしいです
で、観光土産ようにとして以前は固く作っていたものを
軟らかく作っているらしいのです
昔はどのレストランでも食べ放題の様に
出されてたのに今はほっとんどお目見えしません
不景気の風はこの国にも吹いているのね。。。。



フィレンツェ 前菜ビュッフェ1フィレンツェ 前菜ビュッフェ2フィレンツェ 前菜ビュッフェ3フィレンツェ 前菜ビュッフェ4

夕飯はフィレンツェ泊のホテル内にあるレストランで
イタリア野菜やハムなど頂けてしまう、ビュッフェ方式です
ここの生ハムや塩づけの豚、野菜のマリネにアンティーチョーク。
どれも美味しかったなぁ♪
そしてワインはトスカーナ地方の有名な【キャンティ・クラシコ】
ちょっと他には無い渋さの中の酸味。贅沢な夜だわぁ~☆
スポンサーサイト

コメント

イタリアって思っただけでなんでもおいしいって思っちゃう。おいしいワインのんだりでいいねぇ。市場の写真に喰らいついたよ。市場に行ったら勢いでいろんなもの買いたくなっちゃうよね。ハム、チーズうぅ~
市場大好き~。
フィレンチェ子供の時にも行ったことがあるなんて素敵~☆私は学生の時に一人で行ってフィレンチェはすっごく気に入ったよ。ローマより全然好き♪街全体が芸術って気がする。一番おいしかったジェラード屋もフィレンチェだった気がするな~。

フィレンツェ、ステキな街だよね~。
初めて行った時になぜかすごく懐かしい感じがしたの。
今でもあの感覚はよく覚えてるよ。
もしかしたら前世はフィレンツェ在住だったかも(笑)

本場ビスコッティ、食べてきたんだねー。
そうそう、イタリアのってほろっとした感じだよね。
ソフトクッキーみたいな。あれもあれで美味しいけどやっぱり
かたーいのが好きだなぁ。たむちゃんのビスコッティ、いつか食べてみたい!!

たむちゃんはお酒いけちゃうの?かっこいいなぁ。
私は全くダメだけど、ワインが飲めたらもっとお料理が
美味しく楽しく食べられるだろうなぁって思うの。
練習しようかな(笑)

ウフィッツィ美術館!ここは以前、NHKの特集で見て以来すごく行きたいと思ってる所なのです。確か日本みたいにでーんと構えてるのではなく、街の通りにひっそりとたたずんでいるのじゃなかったっけ?
作品は沢山あった?
自分の街にこんなすごい美術館があって、気軽に行けたら素敵だよね~。
というか、街そのものが芸術みたいだしな。
うらやましいのう…イタリア人。

ウフィッツィ美術館、すごい感動したの覚えてるわぁ。
あまり美術の知識がない私でも知っている絵がいっぱいやってんもん。

そっか、ビスコッティってイタリアが本場なのね。
私が行ったとき、ぜんぜんパンとかに興味がなかったからなぁ。
あ~、もったいないぃ。。

☆ともさん☆

本当にイタリアの食べ物って美味しい!!
自然そのままの味をシンプルに調理してても美味しいって、夏にさんざんと浴びる太陽のおかげなのかな??
でもやっぱり、ハム&チーズがナンバーワン♪
市場ではたくさんのハム、ハム。。。全て持ち帰りたい~
そんな衝動に母と友にかられてしまった!
ともさんも市場好きサンですね^^
日本でも市場はあまり行く機会が無いけれど、デパートなんかの物産展でもワクワクしちゃいません??

おぉ~!ともさん、学生時に1人で行ったんですか?
すごいですよ☆ 海外への一人旅は勇気いりますもん
フィレンツェは想像以上に小さな町でびっくりしました。
ローマよりもひとまわり落ち着いてて大人な町って感じで、ホント素敵な町ですよね☆

☆ななさん☆

ななさんはお酒弱いんでしたよね♪
練習なんて(笑)身体に合わない人もいますしね^^
お料理もお酒も『美味しいっ!』って思える事が1番ですよ~

フィレンツェはなんだかシックなイメージが強いです☆
芸術とともに生きている。。。って他の町よりも強く感じたかも!
私は懐かしい感じはしなかったから、前世も日本人かしら。。(笑)

ビスコッティはイタリア発祥なんですよ☆
なので、あの某イタリアレストラン(サイゼ○○)にも置いてますよね
私もかた~いビスコッティを想像してたのでなんだか拍子抜け^^:
でも本場物を食べれて満足です♪
私のビスコティーは結構(かなり?)固いですよ!!
歯が折れちゃうかも??

☆にこぽんちゃん☆

こんばんわ~にこぽんちゃん☆
無事実家についたかしら??

ウフィッツィ美術館はほんと莫大な量の絵画沢山だよ~
もう、足早に駆け抜けてみたのに2時間はかかったのかな。
もっと時間があれば3日かけてじっくり見たかったの☆

うんうん!有名どころたくさんだったよ
いくつかあげると【ヴィーナスの誕生】【聖母子と二天使】【ひわの
聖母】【ウルビーノのヴィ-ナス】などなど
そうそう、美術館は広場の片隅にひっそりと構えてるの
でもとても大きな建物だったよ♪

沢山の歴史があって、建物や絵画ができたというイタリアを旅行する前に、もっと歴史の事勉強していくべきだったなぁ~って後悔しちゃったよ、ほんとに!!

歴史を知って旅をすれば2倍、いや5倍はもっと楽しめたかも☆

☆ぴのこちゃん☆

ぴのこちゃんも【ウフィッツィ美術館】へいったんだね♪
ここはぜひ見とかなきゃだよね!!
実は私の母がこの旅で1番楽しみにしてたところなの

でも入場までに1時間もかかってしまった~><
物凄い行列&荷物検査があったからね
夏場は3時間がざらみたいだよ~~すごいねぇ。

そうそう、ビスコッティはイタリア発祥の地
アーモンドもふんだんに使われてて、その心意気は嬉しい♪

そっかぁ~ぴのこちゃんはまだパン好きさんになる前にりょこうしたのね。でも、イタリアのパン自体のイメージは今回の旅でもうっすらとしか無く(めちゃうまではなかったのよ)、うしろハムやチーズのイメージが強いんだよ^^:
でも、ピザは生地がパリッとしてて美味しかったなぁ~~☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ovtamutamu.blog32.fc2.com/tb.php/131-e0b4ddf6

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。