スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアの旅 ミラノ

2006-03-14 (Tue) 14:22[ 編集 ]
日にちが前後しますが、まず最初に訪れたのはミラノ
中世から北部イタリアの文化と芸術の中心地として栄えてきた、ミラノ。
その見所はドォオモ広場を中心としています

ミラノ ヴィットリオ・エマヌエーレ?世のガッレリア 2ミラノ ヴィットリオ・エマヌエーレ?世のガッレリア 1

ドォオモ広場とスカラ広場を結ぶ、モザイク模様の床とアーチ型の優美なガラス天井。
19世紀初頭のミラノの古き良き時代を象徴する建築です。
つい最近できたという、マクドナルドもどことなく優雅に見えますね

この建築の一角にあるBar【バール】で昼食です
BAR it Salatta


イタリアではレストランへ入ると、前菜からメイン。。。と何品もチョイスするのが常識
日本では主食となるパスタも、イタリアでは前菜になります。
パスタだけでお腹いっぱいになってしまうのに、メインまでおなかがもちません><
こういう時に役立つのはBAR【バール】。
名前の通りお酒を飲むところですが、ちょっとした食事もでき 
デザート系も充実してるので、ティータイムなんかにも役立つお店
町中にはたくさんのBARがあり、パスタや一品だけお料理を食べたいと思ってる
私なんかの観光客にはもってこいのお店です

BAR it Salatta 2BAR it Salatta 3BAR it Salatta 4BAR it Salatta 5

BAR it Salatta
パンはどど~んとかごで盛られてきます。何となくどれもちょっとパサついてる感じかな
グリッシーニのような細長い感じのパンというよりもスナックや、クラッカーなども
どれもホント素朴で粉っぽく、塩気が少ない感じだったかな
【上:ossobuco オッソブーコ】これはお母さんチョイスのもので、骨髄の入った仔牛のすね肉を輪切りにして、香草野菜や白ワインとともにトマト味で仕上げたミラノの郷土料理
トマトの味がちょうど良くって、お肉もホロホロ。。。ビックサイズだけど、美味しいからいくらでもいけちゃうかんじ
【下:castoletta alla Milanese コストレッタ・アッラ・ミラネーゼ】
いわずと知れた「ミラノ風カツレツ」です
本当は仔牛のお肉がオリジナルなんだけれど、私は豚肉をチョイス
パルメザンチーズと細かいパン粉で仕上げられてるから、ほんとにサクッと衣まで
美味しかった~♪
両方ともマッシュポテトが添えられてるんだけど、これがまた素朴で美味しいっ

ドォウモ

ミラノの象徴、これがDuomo ドウモ
1386年にミラノ領主ヴィスコンティ家によって、ローマのサン・ピエトロ寺院に次ぐ
大聖堂を目指して着工され、500年もの歳月をかけ19世紀半ばに完成した
ゴシック式聖堂です。
中にも入る事ができますが、本当に素晴らしいステンドグラスの装飾でした
こういう神秘的な場所に来ると、心が無になり 無言になってしまいます



ミラノ 栗1ミラノ 栗2ミラノ 栗3ミラノ 栗4

こちらはドウモ広場で売っていた焼き栗。
これはホント素朴で美味しい~~♪
日本の和栗や中国の甘栗とも違い、香りは少ないんだけど 味は濃厚な感じだったよ
これは小サイズで約10粒くらい(一粒は結構大きいの)で3ユーロ(約450円)。
これも、ミラノに限らずローマの道ばたなんかで見かけたから
多分イタリアっ子の大好きなおやつなんだろうね^^*
紙袋もなんだかしゃれてるわぁ。。。でも栗から顔って、ちょっと怖いかも




ロミオ&ジュリエット1ロミオ&ジュリエット2

バスでミラノからベローナへ。
ここはどこでしょうか??
ちょっとしたバルコニー  そして息の無い男性を抱く女性。。。
そう ロミオ&ジュリエットの舞台、ジュリエットの家です。

悲劇なストーリーでおなじみ。
ここでロミオとジュリエットは愛の言葉を幾度となく、交わしたのでしょうか
スポンサーサイト

コメント

たむさん遅れましたがおかえりなさ~~い!
それにしてもきれいな街~~(>v<!!
食べ物も興味あるけど建物や風景がすばらしいですね☆
海外まだ行ったことないので1度こういう体験してみたいなー!
ロミオとジュリエットの舞台なんて素敵☆

お~!ミラノですな。マックがやけにオシャレだねー。
ドゥオモを見たときは、あまりのでかさにあいた口がふさがらなかったよ。圧倒されるよね。
焼き栗は寒い時期だけのお楽しみだもんねー。
大きくて美味しそうだなぁ。
栗から顔がウケちゃった!

たむさん、お帰りなさい!
素敵な旅だったんだろうなぁ…。
もう、写真を見てるだけでため息が…♪
食べ物もおいしそうだし、街がすごく綺麗だし。
イタリア、いつか行ってみたいなぁ~。

こんばんは。
早速おじゃましたら素敵な旅レポが満載じゃあないですか!
焼き栗にも目が釘付け!!(笑)
イタリアは行った事がなくて憧れの地です。
建築物や歴史の興味深い地ですよね。
この後のレポも楽しみにしてますね!!

おかえり~

あ~、私も卒業旅行でイタリア行ったんだよぉ。
ドゥオモすごいよね。
ロミオとジュリエットのおうちのところで胸やったっけ?さわってきた?

栗から顔(爆)むちゃうけた~。しかもツッパリっぽいお兄さん一人まじってない?!(*≧m≦*)
ロミオとジュリエットの舞台が実在するのか~素敵☆バルコニーから愛する人を見下ろしたいY!

☆ayaちゃん☆

ayaちゃん、ただいま~☆
うん!イタリアは町並みはとてもきれいなんだけど、ちょっとしたゴミとかは町中にたくさん。。。
悲しい事に、イタリアの方は家の中はピカピカにするけど、一歩外へ出ると本当に気にしないんだって^^:


海外旅行も飛行機が嫌いでなければぜひ!!
人生観がちょっと変わるし、考え方も変わってくるんだ☆
あ!でもまずは東京へぜひぜひ♪

☆ななさん☆

ドゥオモは本当にすごいですよね!!
もう、中に入ったら胸が無性にいっぱいで言葉が詰まってしまったほど。
圧倒されっぱなしですよ~
アレを中世に人の手で作られたのかと考えると。。。。すごい!

栗はホクホクで美味しかったぁ~
日本では焼き芋ですけど、イタリアでは栗なんですねー
奇抜な紙袋にも圧巻☆

☆たもりんさん☆

写真で素晴らしさをかんじてもらえてうれしいです、たもりんさん☆

食べ物もほんと日本人の好みにまっしぐらで、外国へ来てるって感じがしないほど!
それほど日本のイタリアンレストランが忠実になっているのか、もしくはイタリア人と食の好みが近いのでしょうかね??
トマトにチーズ。。それだけでもう、完璧なんです♪

たもりんさんも、いつかご家族で素敵な旅を☆

☆なーごさん☆

なーごさん☆こんばんわ~
早速、遊びにきて頂いて嬉しいです^^*

イタリアは本当に歴史にあふれている国でしたよ
なんだか初日は町を歩いても、上を見て歩いてすごいすごい!!って感じだったのに、帰る頃にはなれてきてしまったのか、感動もチョッピし薄れてきてしまって。。。。
慣れって怖いです^^:
美味しいものもいっぱい&歴史も沢山のイタリア
ぜひぜひ機会があればなーごさんんも!
やっぱり、旅はいいものです♪

☆ぴのこちゃん☆

ドゥオモはすごいよね~!!!!!
ぴのこちゃんも圧倒されてしまった??
私はこの度で1番胸を打たれたのが、このミラノのドゥオモだったよ
胸がいっぱい。。。
パイプオルガンの音もホントに素敵だったなぁ♪

ジュリエットの胸!触るとラッキーになれるんだよね??
だから方胸がピカピカ(笑)
人がすごかったし時間が無かったから触れなかったぁ~

☆ともさん☆

ともさん、こんばんわ~~☆
【栗】の顔はちょっと怖い様な、でも愛らしい様な。。でもやっぱり微妙かも(笑)。
紙袋にああいう絵心。さすがイタリアです♪

ロミオ&ジュリエットが現実にあるなんて、私も初めて知ったのです
近くにロミオの家もあるようで、今は一般の方がそのまま住まれているらしいですよ~
遠距離恋愛と思いきや、以外に近かった☆
バルコニーから愛する人と愛を交わすなんてすてきですよね^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ovtamutamu.blog32.fc2.com/tb.php/130-1e834c07

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。